校長を犯す女性教師


DJ151_Lあれは、高校の部活帰りのことでした。
着替えが終わり、帰る前にトイレへ行きました。
ただ、利用しようと思っていたトイレが、全てトイレットペーパーが切れていたのです。
なので、本当はダメなのですが、職員用のトイレを利用することにしました。
他のトイレには、シャッターが閉まっているので、行けなかったのです。
職員用のトイレへ行き、トイレから出た瞬間に、校長室から何やら変な声が聞こえてきたのです。
校長は、普段は6時過ぎには帰るので、7時を過ぎた今の時間帯までいるのは、かなり珍しかったです。
私は、どうしても変な声が気になったので、校長室へと近づいていったのです。
すると、変な声は、一層大きく聞こえるようになりました。
しかも、校長だけでなく、別の声も聞こえた気がしました。
私は、校長室の前まで行き、こっそりとドアの隙間から、校長室の中を覗いてみたのです。
すると、そこには女性教師に犯されている、校長の姿がありました。
女性教師は、去年赴任してきたばかりの、24歳の若い先生です。
その女性教師が、校長を犯していたのです。
あまりに衝撃的な光景に、私は言葉を失いました。
女性教師は、校長の上へ乗って、物凄い勢いで腰を上下に振っていたのです。
私は、もはや見るに耐えなくなったので、5分ぐらいでドアの隙間を閉めて、家へと帰りました。